2017年1月25日水曜日

「がすてなーに ガスの科学館 」に行ってきた

東京都江東区豊洲にある東京ガスの施設「がすてなーに ガスの科学館 」に行ってきた。

入場無料なのでオススメ。

って薦め方もどうかと思うが(笑)。
日曜日に行ったのに閑散としていたので「大丈夫か・・・」と思ったけど、ちょっとした化学実験も見せてくれる30分ほどのセミナーとか、ガスの運搬や貯蔵の仕組みがよくわかる展示とか、巨大なべを振って上手にチャーハンを作る体験ゲームとか、整理券が発行される子供向けマッチで火をつける体験では火打石なんかも体験できたりとか、まだまだ見きれないほどの展示やプログラムがあって、子供は楽しめると思う。

息子2人(小学2年生と6歳)も楽しかった、また行きたいと言っている。一番楽しかったのは「屋上ひろば」と言っているのが、なんだかなーとは思うのだが。


しかしこれはこの「屋上ひろば」が本当に気持ちの良い快適な場所だから仕方がない。日当たり最高で、芝生やベンチに腰を下ろして心地よい風を浴びたら「さいこー!」となることは間違いない。

子供たちは走り回って楽しんでいた。球面になっているのかな?と思うのだけど、程よく坂になっている。広い。ゆりかもめ線路、駅が近いのでゆりかもめと競争したり、子供が走り回るには最高の場所、人少ないし。科学館に言ってヘトヘトになって帰ってくるという・・・(笑)。



大人も展示を真剣に見たりすると知らないこともたくさんあってなかなか楽しい。

ガスは液体のLNG(Liquefied Natural Gas 液化天然ガス)にして運び、貯蔵するとき、マイナス163℃にしている。入れ物も温度差で形状変化してしまうので伸縮に耐えられる工夫された形状しているといい、その実物を見られたり。

CO2(二酸化炭素)のセミナーでは、地球温暖化ではなく、海洋酸性化をテーマとして扱っていて面白かった。まあ、まだ地球温暖化も知らない子供にそっちから教えるかーってのはあるけど、ありきたりじゃない話が聞けて大人としては面白かった。


入場無料だから(2回目)、いや、入場無料だけども楽しいところなので、みんな「がすてなーに ガスの科学館 」に行こう!



   



0 件のコメント:

コメントを投稿